会長挨拶

>

 

2020年~2021年度「クラブ運営の基本方針」

 
 

敦賀みなとライオンズクラブ
会長 L. 田中 詔次

この度、敦賀みなとライオンズクラブ会長という大役を仰せつかり、光栄に存じますと共に身の引き締まる思いで一杯でございます。

新型コロナウイルスの影響を受け、前期後半はほとんど会合が持てず、理事・役員の選任もなかなか思い通りに行かなかったですが、会員皆様の心温まる深いご理解のお陰をもちましてどうにかスタートする事が出来ました。

ご承知の通り新型コロナウイルスの影響により、我国はもとより世界を取り巻く政治・経済・社会の情勢は大変厳しく、先行も不透明な状況が続くと思われます。

しかし、こういう時代にこそ、我々ライオンズマンとして全員が和と絆を深め互いに理解しながら奉仕やアクティビティに真価を発揮し、地域社会に貢献する事が求められている思います。

クラブメンバー一体となり、皆様方の友愛と英知を頂きながら43代会長職を全力で全うしたいと思いますので、よろしくご協力の程お願い申し上げ所信とさせて頂きます。

【クラブスローガン】  
「和と絆でウィサーブ」
〜クラブ会員一同笑顔で絆を深め地域に密着したアクティビティを!〜

【クラブ運営スローガン】  
「クラブの和と相互理解で充実したクラブ運営を!」

【クラブ事業スローガン】 
「メンバーと地域社会の和を深めるアクティビティ!」