会長挨拶

>

 

2018年~2019年度「クラブ運営の基本方針」

 
 

敦賀みなとライオンズクラブ
会長 L. 下西 勝雄

 この度、輝かしい歴史と伝統ある敦賀みなとライオンズクラブ第41代会長という、大役を拝命され、誠に身に余る光栄とその責任、責務の重大さに心が引き締まる思いでございます。
 我がクラブは、結成40周年を終え、今期は次なる50周年に向けてのスタートの年になります。
これまで築かれました歴史を重んじ、伝統を継承し、更なる発展を目指して、We Serveの精神で、クラブ運営を進めて参りたいと思います。
 まずは初心に返り、クラブ例会は友愛を持って楽しく、有意義な時間になるよう、そして会員同士の交流を基に絆を深め、地域に根ざした社会貢献活動をしていきたいと思っております。
 運営スローガンといたしましては、会員の維持と増強、活気に満ちあふれた楽しい例会の運営、
事業スローガンといたしましては、継続アクティビティ、その他の活動に対し、積極的に取り組み、クラブの活性化にも繋げたいと思っております。これからの一年間、会員の皆様には、これまで以上の御指導、御支援、御協力を賜ります様、よろしくお願い申し上げます。

【クラブスローガン】
 歴史と伝統を継承し、次の時代へウィ・サーブ

【クラブ運営スローガン】
 会員の維持、増強の意識を持ち、楽しい例会運営

【クラブ事業スローガン】
 地域社会に貢献したアクティビティ