会長挨拶

>

 

2019年~2020年度「クラブ運営の基本方針」

 
 

敦賀みなとライオンズクラブ
会長 L. 橋詰 則明

 今年度クラブ設立から42年目の会長を務めさせていただきます。
 足を止めて、わが敦賀みなとライオンズクラブの41年の歴史を振り返ってみますと、先輩ライオンが脈々といろいろなかたちで奉仕活動を続けてこられたことに頭が下がります。
 現在チャーター・メンバーで在籍されている方は7名です。クラブ結成以降で昭和の時代に入会されたメンバーは私も含め現在は9名です。このことからも敦賀みなとライオンズクラブはメンバーが入れ替わりながらも、奉仕団体として41年間も活動を続けてきたということが分かります。
 我々のクラブは一昨年、結成40周年を迎え一つの節目を超えました。今年度は7月第2例会が1000回目の例会となります。
このクラブ例会1000回を開催するということも、わがクラブにとってひとつの大きな節目となりうるものであり、意義深いものであると考えます。皆様も一度、この機会に敦賀みなとライオンズクラブの1000回例会までの歩みを振り返っていただきたいと思います。
 敦賀みなとライオンズクラブは現在メンバー数が70名となり、6R2Zでは最もメンバーの多いクラブであります。これも、各ライオンの日頃からの会員拡大の賜物であります。また、このところ脱会者が少ないということもメンバーシップの賜物だと思います。
 新会員にはライオンズに早くとけ込むように、みんなで温かく接しております。この会員相互の良い関係を保ちつつライオニズムの精神にのっとり、ライオンズの奉仕活動に前向きに取り組もうではありませんか。 
 一人一人の力は小さくとも、メンバー70名が力を合わせれば大きな力となります。今年1年間一生懸命に「We Serve」の精神で奉仕活動に取り組みましょう。
 クラブの発展のために全力を尽くしますので、ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い致します。

【クラブスローガン】  
「We Serveの精神で到達する1000回例会、未来に続く第1歩」

【クラブ運営スローガン】  
「仲間との絆をはぐくむ奉仕の輪」

【クラブ事業スローガン】 
「全メンバーが力を合わせてWe Serve」